質問:
犠牲バントが統計的に「良い」オプションになるのはいつですか?
wax eagle
2012-02-09 09:30:05 UTC
view on stackexchange narkive permalink

過去数年間、犠牲バントは「打席の無駄」と「得点のチャンスを下げる」として非難されてきました。野球でアウトが非常に価値があることを否定する人は誰もいませんが、意図的にアウトをあきらめてランナー(または複数のランナー)を前進させるのは良い考えですか?

ピッチャーが打席ではありません。

「本」を最初に引用した人が金の星を獲得します:)
アマゾンで「TheBook」を注文したばかりで、届くのが待ちきれません!
1 回答:
#1
+8
JW8
2012-02-10 05:50:35 UTC
view on stackexchange narkive permalink

この James Clickの記事で行われた「チームのために1つを取る:犠牲にするのはいつ意味があるのか​​?パート1」というタイトルの計算によると、彼は次のように結論付けています。

したがって、この単純なケースでは、次に誰が来ても、.075未満の打者は常に犠牲にする必要があり、.243より良い打者は決して犠牲にするべきではないと結論付けることができます。他に何もないとしても、この結論は、投手が機会が与えられればほとんど常に犠牲にすべきであるという考えにさらなる信頼を与えます。

彼のシリーズの第2部で、彼は注:

最後に、犠牲は、多くの得点よりも1回のランを獲得することが重要である場合によく使用される戦略であることを考慮する必要があります。

および

状況3の値はすぐに目立ちます。事実上すべてのメジャーリーガーはこれらの数字の下にあります。したがって、このモデルによれば、1回の実行のみが必要な場合は、その状況で犠牲にすることをお勧めします。この結論は、パフォーマンスアナリストが通常支持する多くの慣習に直面していますが、実行確率テーブルの生の数値によって裏付けられています。シチュエーション3で犠牲にすると、少なくとも1回のランを獲得する確率が.635から.693に増加することに注意してください。

:シチュエーション3は2日の男です。

彼はシリーズのパート3で次のように結論付けています。

したがって、可能な限り広い結論では、犠牲を払うと言えます。ピッチャーがバッティングしているとき、そしてリーグのほとんどの打者にとって、2番目に男がいて、誰もいないとき、そしてシングルランがゴールであるとき、それは良い考えです。それでも、決してバントを置くべきではないリーグの最高の打者のセットがあります。ボンドが四角いのを一度だけ見るのは楽しいので、これは残念です。

つまり、彼が導き出した最終的な結論は、犠牲バントは1つの状況でのみ意味があるということです。つまり、2番目に男がいて、誰も出ていない、そして1回のランが目標です。



このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 3.0ライセンスに感謝します。
Loading...